送別会

投稿日:

2012年の4月から3年間シークレットガーデンの一員として頑張ってきた鈴木が実家の造園業を継ぐため3月末で退社することになりました。

ささやかでしたが関わりの深かった職人仲間を集めて送別会を開きました。

入社した時から数年で実家に戻ることにはなっていましたが、あっという間に時間がたってしまいました。

仕事はもちろんのことプライベートも含めて数少ないスタッフ同士いろんな話しをしたり協力し合いながら結束を深め、それぞれが大事な役割を担ってシークレットガーデンという会社を動かしてきました。

小さな会社であるため、たった一人が抜けてもその穴は大きくいろいろと会社に変化も出てくると思います。

まだいなくなる実感もなく、後から寂しさを感じてくるのだと思います。

今年は会社にとって変化の年となると思いますが、鈴木にはこの3年間で経験した物を実家に戻って十分に活かして活躍して欲しいと思います。

またいつか東京に来ることがあればみんなで集まって昔話でもできたらなと思います✩