練馬区の庭・完成!

今年の2月に工事がスタートした練馬区の庭がようやく完成しました☆

門まわりには川石をつめたガビオンと建築側オリジナルのポスト・門扉も設置しました。

シークレットガーデン史上最大の構造物となったパーゴラ&ウッドフェンスですが、目地を空けて作ったため思い印象にはならず、新たな住宅の顔になりました。

また、パーゴラの屋根裏にはデッキパネルを取り付けています。

写真には間に合いませんでしたが両外側に勾配を取り、雨どいを取り付けて雨対策もしてあります。

今回は建築の元請けさんとの仕事で刺激を受けることの多かった現場でした。

また機会があったら一緒に仕事をして勉強させてもらえたらと思いました◎