ウッドフェンスができるまで①

投稿日:

先週末から始まった世田谷区の現場はウッドフェンス・ウッドデッキ・自然石平板舗装・植栽が主な工事内容となっています。

ウッドフェンスが出来るまでを同じ角度から写真を何枚か撮ってみたのでご紹介します。

施工場所は地盤が土でウッドフェンスの形状はL字型、高さは1.8m、板と板の間の目地幅は1cmになります。

まずは柱を差し込むコンクリート基礎を埋め込みます。

そしてそこへ柱を差し込みます。

板は水平を確認しながら、目地を確保するために1cmの板を挟み込んでビス止めしていきます。

一気に紹介したいとこですが…アップできる写真の枚数に限りがあるため今日はここまでの紹介です。

この続きはまたアップしていきます!